会員インタビュー

同友会・会員インタビュー

有限会社 熊井自動車 石原照康

2022/01/28 かんくう
お名前
石原照康
肩書
営業部長
会社名
有限会社 熊井自動車
創業年
1963年(昭和38年)
支部
かんくう
社員数
29名

会社の紹介

和歌山県紀の川市にダイハツ特約店、スズキの副代理店として4店舗展開しており、地域に密着したクルマ屋さんをめざしています。
新車・中古車販売、車検整備、一般整備、各種損害保険、自動車リースなど、
クルマに関することなら何でも取り扱いしておりますので、皆様からのご相談おまちしております。

会社を設立した理由

いま、二代目の元、経営に携わりながら仕事をしています。
二代目の熊井は自動車業界、特に整備工場の発展を目指し、新たな取り組みにもチャレンジしています。

同友会に入った理由

サラリーマンから熊井自動車に入社し、経営側を担当するにあたり
社長の考え方、経営について学ぶために入会しました。
社長はすでに、和歌山県で同友会に入っていることもあり、入会に対して
不安はありませんでした。

同友会について

相談できる場所があることにとても感謝しています。
会社では言えないこと、経営者だからわかる悩みなどのアドバイスをもらうことができます。
会員のみなさんも、自分と同じ悩みがあったことを知り、一人じゃないんだと安心しました。
同友会の活動では、同じ経験をして、同じように反省したり達成感を味わったりすることで自社の経営に活かすことができています。
私にとって同友会は活力を見いだせる場所になっています。

 

サービス/製品について

自動車の販売、整備はもちろん、現在リースにも力を入れています。
また様々なニーズにお応えするため、「車の相談窓口」も立ち上げました。
車に関するあらゆる悩み、問題解決につなげて、お客様が安心して車に乗っていただけるようにしたいと思っています。
現在、ホームページも作成中です。
数年前にオリジナルキャラクター(クーピーちゃん)も作成し、Instagramなどでも情報をどんどん発信していますので、
ご覧いただけたら嬉しいです!

 

投稿者名
新家徳子